HOME  >  検索エンジン最適化

検索エンジン最適化

検索エンジンのスパイダー(ホームページの情報を取得しているロボット)がわかりやすいように記述を行い、検索エンジンのアルゴリズムを鑑みて検索エンジンが高い評価をくだすようにチューニングすることです。
といっても、検索エンジン最適化は検索で上位に表示させるためだけに記述してはいけません。(こういうのを検索エンジンスパム行為と言います。)検索エンジン最適化(SEO)のためには当然、検索の順位を決定するアルゴリズムを理解しないといけません。


順位決定要因

1. 外的要因

外部からどれだけリンクを張られているかがポイントになります。ページランクの高い信用性のあるサイトからたくさんリンクを貼られると評価が上がります。ディレクトリ登録もお勧めです。ディレクトリ登録は、「サイトを推薦する方法」からできます。審査料は5万2500円(一般)です。ただし、ここで重要なのが登録を保証するわけではなく審査を早く行うということなのです。 一般にサイトを運営されていらっしゃる方は是非登録してみましょう。

2. 内的要因

ページ内にキーワードがどれくらい存在するのか?キーワードの出現確率は?
キーワードの記述形式や、リンクスパムがないか、不自然なサイトでないかなどチェックされます。


基本手法

まず、各ページにテーマを持たせ、各ページ毎にキーワードを考えましょう。逆にいうと1Pに多くのキーワード埋め込むのは難しい。(かっこ悪いし、読んでも判りずらい)SEO対策はいろいろあります。サイトに応じていろいろ工夫してみましょう。

1. 外部からのリンクを増やす

できるだけPageRankの高いサイト(それもあまりリンクの張られていないサイト)から順位を上げたいサイトにリンクを張ります。またリンクのタグ<a>にも注意し、その際、リンクスパムには注意してください。ここで、本質的な問題として、どのようにしてリンクを増やすのか?それも上質のリンクを・・・と思いませんか?結局はGoogleであれ、Bingであれすべて同じ。リンクを貼ってもらえる良質なサイトにすることも重要にもなってきます。


2. サイト改善

  1. <h1>、<strong>タグの利用
  2. <strong>、<b>の利用
  3. タイトルにキーワードを埋め込む
  4. CSS、JavaScriptの別ファイル化
  5. フレームの削除
  6. 画像にキーワードテキストをつける
  7. 文字の位置

Bing・Googleと検索エンジンによって特徴があるので、両方に効果的なSEOとなると難しく、リンクで頑張るというのが鉄則です。 どのようにして、有効なリンクを得るのか?それがあなたのサイトのSEOの成否を握っているといって過言でありません。 (SEOを業者を選ぶ場合、リンクに関するアドバイス、サポートはかなり重要視する必要があります。)

SEOに関する見積もり依頼・お問合せ

SEOで儲かる?    ・SEOのすすめ    ・SEOのプラン・料金    ・マーケティングとSEO

PAGETOP